Welcome to my blog

華乙女日和

乙女系シチュCD等の個人的感想や雑記。ネタバレ等含みますのでご注意ください(*・ω・)ノ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Honeymoon CD vol.15 広瀬透 編 感想

透
「Honeymoon」 vol.15 広瀬透
広瀬 透 CV : 興津 和幸 さん

大好きな彼と、幸せな結婚をして、夢のような新婚旅行に出発!
ハネムーンをテーマにしたシリーズ待望の第15弾は
幼稚園教諭の透とフランスへ。
優しく物腰柔らかい透にエスコートされて、
フランスの華美な観光名所を楽しんだり、
夜は一転、自分にしか見せない透のセクシーで
意地悪な表情に惑わされたり…。
新婚旅行中、フランスの美しい光景と、
透の愛情たっぷりの行動に酔いしれよう!





ハネムーンCDやーーーーーーっと聴けました!!

発売日が5月28日だったのに手元に届いたのが昨日
荷物の追跡をしてみたらfortissimoさんは発売日に合わせて発送してくれてるのに・・・
地元の営業所にはとっくに着いてるはずなのに・・・
待てど暮らせど届かないぃぃぃ!!
自宅は営業所から車で15分くらいの距離なのに
いったい何処まで配達に行っていたのやら (-ε-)
もっと早くに問い合わせれば良かったです。



さてさて透さんとの新婚旅行ですが
口から砂糖を吐きそうなくらい甘々です!!!(褒め言葉) 
興津さんの色気漂う雰囲気にやられること間違いない作品ですよw


物語は二人にとって忘れられない日からスタートします。
プロポーズです!
緊張気味だけど真面目な感じで
「これからの人生、何時も僕の側にいてほしい。結婚してください」と・・・
主人公は勿論二つ返事でOK!
そこで安堵して「ふっ」と喜びを含んだ息をもらす透さん・・・
吐息すらセクシー(*´д‘*)
そして誓いのキスを求められるんですが
「下のレストランでは誰かさんが恥ずかしがってしてくれなかった」って
そりゃ人前ではさすがに恥ずかしいよ!と突っ込みたくなりましたw

深くなる口づけに立っていられなくなった主人公は
御姫様抱っこでベッドへ連れて行かれ
「全部僕にまかせて」
「今日は一晩中、君を愛したい」

フェードアウト・・・。
フェードアウトなんかしないで、どうぞそのまま続けてください♡と心の中で叫んだのは私だけ?

いよいよ二人は新婚旅行先のフランスに到着
花の都パリ!目指すは凱旋門へ
もう所構わずチュッチュしまくりなこのCD!
透さんも例外ではありませんw
人目を憚らず事ある事にキスされます!

凱旋門の屋上では
階段を登ってヘトヘトな主人公に
体力をつけた方が良いと提案するんだけど
「筋トレか実地で体力をつけるか選んで」

って実地って何っ!?(( ゚ ロ ゚ ))
と思ってたら、ちゃんと匂わせるような科白が!!w

「僕も協力するから」
夜までには返事を聞かせてね」
実地ってやっぱりベッドの上でですか?
そこんとこ!どう決まったのか詳しく知りたかったーー!!

ヴェルサイユ宮殿では新居の寝室について語る透さん・・・
「これからも僕の腕枕で寝てくれる?」
「それとも君を抱き枕にして良いかな?」
「ホテルに戻ったら寝心地を確かめさせて」

もう・・・なんなんですかこの方!
本当に幼稚園教諭なんでしょうか?w

あまりにもチュッチュしすぎる透さん
モン・サン・ミッシェルでは濃厚なキスをして、とうとう周りからヤジや拍手がw
さすがに少し反省するけど
ここで再び突っ込みを入れたくなる科白が・・・
「僕だって周囲が気になることがある」 

ウソだーーー!!
と突っ込んでいたら
「君の可愛い表情を僕以外の人間に見られるなんて」 
・・・そっちですかぁ( ・ω・ )
私はてっきり羞恥心の方だと思っていましたよw

透さんの独占欲が想像以上に強かったことを改めて知った主人公に
お互いまだ見せてない顔があるとわかり
「君が見せてない顔を、今夜暴かせて」
この旅行中、透さんはどこまで甘くなるんだろうw

その日の夜
飲み過ぎてしまった主人公とロマンチックな一時を過ごす二人
もうここからは更に激甘っ!!!
そしてホテルでは色っぽい展開が・・・

私が(*´>ω<`)うひゃぁぁぁとなった科白は・・・

「こ~ら僕の服はいいからキスに集中して」
「いい子だから・・・ね?」
「最高に気持ちよくしてあげる」
 

いや~既にお耳が最高です♡

主人公が透さんのベルトを外そうとして・・・
ちょこっと焦る透さん
主導権は握らせないけど、積極的な行動をとる主人公の新たな顔を見た透さんでした。

次の日のルーブル美術館では
腰が辛い主人公を労るものの
「君があんまり可愛くて抑えられなかった
と反省の色なしですねw
ここではフランス語で愛を囁かれるんだけど・・・
「Je t'aime à croquer」
たべちゃいたいほど君が好き。
さんざん食べてると思ってたが・・・まだ足りないんですかね~( *´艸`)
興津さんのイキナリのフランス語にビックリしました!これはレアですね!!

シャンゼリゼ通りでは
服を大量にプレゼント☆
ホテルのスイートといいお金持ちだな~
そして試着した服を脱ごうと試着室へ戻ると
何故か試着室に一緒に入ってくる透さん・・・
着替えを手伝うと言いつつ
主人公にちょっかいを出します!
最終的には諦めるんだけど、そんな透さんが言った一言。
「デザートは食後のお楽しみ」 
どんだけ求めるの?( ꒪Д꒪)
でも主人公=デザートはお約束ですよね!


その後セーヌ川でクルーズを楽しむ二人
食後のデザートのマカロンを「あ~ん」って食べさせてくれるんだけど
色だけじゃ何味かわからないから濃いめのキスで確認・・・

「口を開けないと食べれないよ?」
唇もマカロンも美味しく頂かれてしまいました(*´▽`*)

旅から帰り再び新居について話し合う二人
思い出がある今の家を離れたくない主人公に
何時か家族が増えるからと
引っ越したがる透さん
でも・・・

「もう暫くは二人きりが良いかな」

「だから、この笑顔も独占させて」


って・・・二人だけの時間がまだまだ足りないようです!
まぁ・・・このままだと直ぐに家族が増えちゃいそうな気がするんですけどねw


幸せいっぱいのハネムーンと
これから先も愛されていくんだろうな~って感じな作品でした(*´ω`*)

興津さん好きの方だけじゃなく
素敵な旦那様と愛溢れるシチュエーションに興味がある方は是非聴いてみてほしいです♡


- 0 Comments

Add your comment

ルミガン 口コミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。