Welcome to my blog

華乙女日和

乙女系シチュCD等の個人的感想や雑記。ネタバレ等含みますのでご注意ください(*・ω・)ノ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 童話なシチュCD

このところシチュCDの発売情報が沢山ですね~
嬉しいけど全部購入してたら恐ろしい金額になりそうです (゚ー゚;A
でも・・・店舗特典も出来れば全部聴きたい・・・
誘惑に勝てるかな?

悪い魔女

「わるい魔法使いに姫が略奪されてしまいました」
 
数多くのおとぎ話に悪者として登場する魔法使い。
悪い魔法使いを退けて王子様と結ばれるのが本来のハッピーエンドですが、
当シリーズではそんなオリジナルの結末を脚色して、
魔法使いが姫を略奪する「もしも」のストーリーを描きます。
よく知られたおとぎ話をモチーフに、『姫=あなた』を魔法使いが
あの手この手で王子から略奪する、官能ファンタジー。


3月25日発売 第1弾「眠れる森の美女編」   CV: 村上たつや さん
5月27日発売 第2弾「シンデレラ編」     CV: 櫻井真人 さん
7月29日発売 第3弾「白雪姫編」       CV: 柊三太 さん

ストーリーも一風変わっていて面白そうですねw
そして!個人的に好きなキャストさん達ばかりなので
これはもう即購入決定です(*>ω<*)

童話がベースの作品と言えば・・・
来月発売の・・・

ラプンツェル

「Dark Night Princess~ラプンツェル~」

生まれたばかりの頃、城の前に捨てられていたのを
当主のディートハルトに拾われ、 塔の中で大切に育てられてきたあなた。
優しく愛情を注がれ、自分は一生ディートハルトの傍で生きて行くのだと
信じて疑わなかった。
けれどある日、あなたは間違えて別の男性を塔に招き入れてしまう。
それは隣国の王子、ユリウスだった。
あなたに一目惚れをし、塔から連れ出そうと説得を続けるユリウスに
あなたは惹かれていく。
けれど一方で、ディートハルトへの愛も捨て去ることが出来ずにいた。
ユリウスとあなたが会っていることに気が付いたディートハルトは、
ユリウスを捕え……。
2人の男性を前に、あなたが下す決断は?


2月25日発売
ディートハルト  CV: 鷹取玲 さん
ユリウス     CV: ルネッサンス山田 さん

第1弾も面白いと思ったこの作品!
ラプンツェル = ディ〇ニーの「塔の上のラプンツェル 」
が最初に浮かんできますがw
↑こちらも大好きな作品です☆
今度はどんな風に2人から愛されまくるのか
シナリオは勿論!
キャストさんも素敵なお声の方々なので
こちらもとても楽しみです(*´ω`*)
前は3Pものなんて論外だったのになぁwww

童話物は最近の流行なんですかね?
大抵の方が物語を知っている分、スルッと話に入っていけるし
童話の通りの展開ではないのが
これまた面白いなぁ~と思います!

- 0 Comments

Add your comment

ルミガン 口コミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。